日本産酒類輸出促進コンソーシアム・メルマガ3月号

国税庁主催の日本産酒類輸出促進コンソーシアム、3月分が配信されました。

12月、1月分にてアメリカと香港における現地セールスのポイントを解説しましたが、今回はGalerie K Paris・宮川圭一郎さんにフランスについてご執筆いただいています。フランスがヨーロッパの中でも日本産酒類の売上を多く伸ばしているのは同社あってこそ。ご登録の方はぜひご一読ください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。