米作りと飲み手をつなぐ日本酒「KINO/帰農」─三重県・元坂酒造の考える酒造りという営み

SAKETIMESで、三重県・元坂(げんさか)酒造の新ブランド「KINO/帰農」についてのインタビューが公開されました。

元坂酒造さんの代表銘柄「酒屋八兵衛」と初めて出会ったのは、わたしが”お師匠さん”と呼んで親しんでいる和歌山県新宮市の「地酒みゆきや」でした。白いごはんに合うようなおかずにはなんでも合う、という理由で重宝していたので、なぜ新ブランドを作ることになったの? とちょっとドキドキしながらお話を聞きました。

元坂新平さんは、東京にいたころにDJをしていたとあって、お酒についてもところどころ音楽用語を使うのがとてもおもしろかったです。言葉を超える、お酒と音楽には親和性ありますよね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。