「この蔵を大きな船だと思っているんです」─「ドン ペリニヨン」の元醸造最高責任者が富山県白岩に新設した”大きな一枚屋根の酒蔵”

元ドン ペリニヨンの最高醸造責任者であり、富山県に酒蔵「白岩」をオープンしたリシャール・ジェフロワさんに、またしてもインタビューさせていただきました。

前回はオンラインにて英語での取材だったんですが、今回は現地を訪問してのインタビュー。わたしが英語で話し、リシャールさんがフランス語で答え、それをフランス人の通訳さんが日本語に訳してくれるというなかなかにカオスな空間でしたが、とても素敵な方で、楽しくお話しさせていただきました。

そのあとは「IWA5」をいただきながら報道陣を招いてのランチ会を開いてくれたんですが、お酒、おいしかった。リシャールさんは余韻をとても大切にしているのですが(記事でも言及しています)一般的な日本酒なら収束してしまう美しい味が、伸びるんですよね。

海外のこれまで届かなかったマーケットに日本酒を広げてくれるパイオニアになるんだろうなと期待で胸がふくらむ取材でした。個人的には、杜氏さんが剣菱の元杜氏さんだというのも応援したいポイントです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。